<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2012年4月ライブスケジュール | main | LOVE FOR NIPPON >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
您好!台湾!!
ぜんぜんブログを更新していないので、
モーレツに忙しいと思われているみたいですが、
家で白目をむいているただの怠惰な人、であります。青谷明日香ですコンニチワ。
んなもんで、「アタタタタ!!!」とケンシロウのごとくケツをピシピシ叩き
更新していこうと思います。
しかし今年ぶんはなにひとつアップしていないというトホホな現状。
かいつまみつつ、
ツアー中心にアップしていきたいと思います。
気軽にお付き合いくださいね。


それなのに復活イッパツ目は、
なんと全く音楽と関係のない、
「ただの旅行」の記事、
という…。

「やめちまえ!」と
怒られる可能性大なことこの上ないですね。

うーんマンダム。



さてさて、前置きがクソ長かったので
この時点で読むの辞めちゃった人が多いかもしれないんですが。

去年の12月の半ばぐらいに、
台湾の台北に行ってきました。

ヒマさえありゃ「遠くに行きたい」と吠えている私ですんで。
3時間もかからず着いてしまう台湾。
ぺろりと旅行に行って、
小龍包をたらふく食うて来ようではないかと
欲望の赴くままに出かけました。


与那国島の西に位置するので、
冬でも20℃以上ある台湾。
着いた台湾の南国の湿度に、
「あーこれこれ」と嬉しくなりました。




とにかく初日の夜から食いまくり。
臭豆腐(その名の通り臭い豆腐。台湾の人たちは臭豆腐が大好き)の匂いに死んだ夜。


こんなこと言っちゃあなんですが…、
食うしかねえ(やること他にねえ)台北。

女子らしくかわいい雑貨屋めぐりなんぞ、
と思いつつ。
夜市にいくも、
竹下通りでティーンが喜んでいるようなものしか無く、
まるでビビっと来るものが無く。

結果「食」に走らざるを得ない感じでした。


台北からバスで1時間ぐらいの、
九份にも行きました。
「千と千尋」っぽいで有名の。


ものすごい期待をふくらましていったんだけど、

感想「なんだかこわい」でした。
雨だったからかなあ…

観光地特有の怖さっつうですか?
情念みたいなもんを感じたなあ。




何が思い出に残ってるって、

ろくに店番もしないで、
店の奥でギターの練習を一生懸命していたオッサン
ぐらいかなあ。



台北に戻って来て、
夜市で牛肉麺、水餃子を食べる。
翌日帰国するってんで、
台湾の思い出なんかを語りながら、
他の国へ旅行いったときと比較し、
「刺激が足らねぇ」「まぁ〜でも、こんなもんか台湾」
なんてちょいと上から目線でガハガハ笑っていたところ、

最終日に逆襲をくらうことになってしまったのです。

そう、たぶんその夜に食べたどっちか(牛肉麺のセンが濃厚)が原因だったんだろうなあ。
夜から胃が激痛。
そして嘔吐。

完全に「あたった」のです。

タイでもネパールでも腹壊さなかったのに。。

帰りの飛行機で、
「うぎゅぎゅぎゅ〜」
「もへ〜もへ〜〜」
と言葉にできない声を上げのたうち回り、

機内食のオーダーを取りに来たCAのお姉さんに、
「ノーフーズ!!ノ〜〜フーズ!!!」
とただならぬ拒否反応をし、

日本に帰って来ても丸3日つぶれる…という。
ある意味、台湾の洗礼を受ける結果になったのであります。



ああ台湾さん、
「こんなもんか」なんて言ってしまって本当にごめんなさい。
私が体験したのは、
入り口の入り口に過ぎなかったんでしょうね(きっと)
次はもっとディープな台湾にもぐりこみたいと思います。
なので、次まで丈夫な胃腸にしておきますね。


以上、
台湾旅行のおもひででした。
| comments(2) | -
スポンサーサイト
- | - | -
コメント
ライヴ報告ぜんぶ書いてたら大変だよなぁ~
書きたいことだけ書いちゃえばいいじゃない。

しかし台湾が意外と面白くなさそうで(笑) 旅行に行くなら別のところにしよーと思っちゃいました。
円高のうちに行っちゃいたいもんだなぁ。
| あかね | 2012/04/20 1:30 PM |
<あかね
おおう、貴重なご意見として承ります!笑
台湾は危険度少ないから、安心して海外旅行ができるよ。
でもそのぶん刺激は少ないかな。
どっちを取るかだねー
わたしはネパールのような国のほうが面白いと感じちゃう
| 青谷明日香 | 2012/04/24 10:17 PM |
コメントする