<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夜はミカタツアー15 | main | 夜はミカタツアー16 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
日本ディープスポット巡り【第4回】
このコーナーは、
旅の合間合間に、ふと迷いこんでしまった
トワイライトゾーンを少しずつ紹介していくコーナーです。




今回は、姫路にある
地元では有名な「太陽公園」。



では以下は毎回同じくだりですが、
はじめたいと思います。

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

世の中には、奇々怪々な場所というものがいくつかある。 そんなディープなスポットをちょっとずつ紹介していこうと思う。 


 【第4回】 兵馬俑の未体験ゾーン

10月の半ば頃、
姫路の友人たちに
「絶対連れて行きたい」
と以前から言われていた太陽公園に行く事が出来た。

もともと太陽公園を運営しているのは福祉施設で、
施設で暮らしている方々の働く場として建てられたらしい。
そして、少しでも広い世界を旅をしているような気分になってほしいからと、
様々な世界のあちこちにある有名な建物のレプリカがあるのだとか。
それだけ聞くと、
とても「尊い」コンセプトのもとに造られた公園だなあと
思ってしまう。

少なくとも、
その門をくぐるまでは。



まず、
入ってすぐにある石のコーナー。
国の名前と、石像のモチーフとなった神様の名前が書いてある。

…不気味である。




モアイは何故か目の部分だけペイントしてある。
こわい、という感想以外に何が出てくるのか。



さらに現れる、
小便小僧の大群。
これだけ居ると、
もうなんだかわからない。

小便あびせ過ぎである。




兵馬俑の数にもおったまげた。
これはちょっと感動…。




外にも兵馬俑たくさん。


兵馬俑、空を仰ぐ。


兵馬俑、談笑につき。


兵馬俑…、

んっ!?
…買い物中?!




そして突如現れるピラミッド。


ピラミッドを守るスフィンクス。
やっぱり怖過ぎる。


さらに、突如現れる涅槃像と、
五百羅漢(?)


その中に河童混ざってるし!

頭の上にお皿ありますよ!!



こつ然と立つ、
ばかでかいハニ丸王子。




これにて撮った画像はおしまい。


他にも万里の長城や、
本家本元の姫路城もびっくりなサイズのお城など、

たくさんたくさんあったのだが、


なんだか途中で異常に精力を奪われ過ぎて、
私たち一行はカッラカラのヘットヘトになってしまったのである。
そのためシャッターを切る力もなくなってしまった。

あんなに生きる力を奪われた場所は初めて、といっても過言ではない。


とんでもないトワイライトゾーンであった、太陽公園。



興味のある方は、是非行って頂きたいと思う。
そして是非様々な角度からの感想を聞いてみたいものだ、と心から思う。
日本ディープスポット巡り | comments(1) | -
スポンサーサイト
- | - | -
コメント
10年ぐらい前に
一緒に電話取るバイトしてた者です。
ブラウジングしてたら
たまたま見つけてしまった。
お元気そうでなによりです。
| higehage | 2012/02/13 3:07 PM |
コメントする