<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1/31 ネパール旅行記〜11日目〜 | main | 2011年3月ライブスケジュール >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
2/1 ネパール旅行記〜12日目(最終日)〜
2/1火曜日、はれ。


名残惜しいのか、
むちゃくちゃ早起きしてしまう。

いつものチャイ屋へ。

最後のチャイだ…。
一口一口、ゆっくり味わう。


すっかりお気に入りになってしまった、ホテルの屋上へ。



ぜんぜん、まだ居たいぞ。
まだ帰りたくねえぞお。


しかし、この名残惜しさは、
また来ればいいってことにつながる。


また来るからね。
ネパール。


そんなことを考えながら、
朝陽を見続ける。




9時ぐらいに二歳児ふくむ女の子6人で占いをしに行く。
音楽家として、今から16年間、非常にいい時期だって!
やったね!

だけど手が医者の手らしく、
音楽やりながら医者の勉強してね!
だって!?

い、今から医者めざすの???
なかなかですえ、それは!



みんなに挨拶して、
タイまで同じ便のYo Hardingちゃんと空港へ。

無事チェックインし、バンコク行きの飛行機へ乗り込む。


ありがとうネパール。

また会う日まで。



ネパールでの日々は、
ずっとずっと、
宝物になることだろう。

胸に抱きしめて、
頑張っていくよ。

つらくなったら、
思い出すよ。






ネパール旅行記、
これにて終了です。

こまかく、
しかも大量にアップしてしまいましたが、

ここまで読んでくれた方、
ありがとうございました。


今や、
時間とお金があればどこにでも行ける時代。

何か興味のある土地や、
知りたいと思うことがあったら、
迷わず行くべきだと思います。

百聞は一見にしかず、というけれど、
まさにその通りで、
さらに私が思うのは
「百見は一肌にしかず」
だということ。

肌で感じるということ。
その土地に降り立った生身の自分からでしか得られない感動。

それは、
雑誌で見る写真より、
ハイビジョン映像より、
もっともっとすごいものです。


真実は、
自分が感じたことのみ。

この旅で、
心からそう思った。



ネパールではたくさんの方にお世話になりました。
言葉ですべてを語るのはむずかしいですが、
本当にたくさんのものを頂きました。
ありがとうございます!


きっかけを与えてくれたJUNEさん、
うたう機会まで頂き、
本当に本当に感謝しています!
ありがとうございました!


これからの日々に、力になってくれるであろう
黄金の二週間でした。


みんなみんな、
ダンニャバード!
| comments(2) | -
スポンサーサイト
- | - | -
コメント
明日香ちゃんが感じてきたネパール…サンサラでその瞬間を明日香ちゃんの唄を通して感じられた瞬間、涙が。
本当に行けて良かったね♪

まだまだ、色んな景色を観て、色んな事を肌で感じて…
唄にお土産を詰め込んでサンタにも魅せて下さい!!

羽田空港に帰って来なかった時は、マジで凄く心配したけどね(笑)

旅行記、全部しっかり楽しませて貰いました!!
| サンタ | 2011/02/26 8:00 PM |
<サンちゃん

羽田空港と成田空港の入れ違い事件、
ほんんんんんとうに迷惑かけました!
恩を仇で返すとはこのことだね!!!!
まじでごめん!!!!!
あの日アホづらかいて京成線に乗っていたわたしの鼻に、ティッシュ山ほど詰めてやりたい!
| 青谷明日香 | 2011/03/01 9:05 AM |
コメントする